設計事務所で家を建てるメリットとデメリット

一番大切なのは、設計士と直接話をすること。

営業マンはいません。設計士が直接お話します。

営業担当者の人件費をカットすることで、コストダウンが図れます。そして何より設計士と直接、家の話が出来ます。モデルハウスや紹介料など余分な経費をかけず、効率の良いコストカットをしています。

土地探しや土地調査もアークホーム。

「この辺りの地域で家が欲しいんだけど…」
そんな時も設計士がしっかりとお手伝いいたします。

設計士3人の共同設計

お客様には1名の担当設計士が付きますが、設計プラン作成は3人以上のチームで行います。チームで設計を行うことであなたの好みにあったデザインや使いやすい間取りを提案できます。また色んなアイデアを出し合えます。

やれることは自分たちでする

専門員のトリプルチェック

設計士がアフターメンテナンス

お客様が済んでからが本当のお付き合いの始まり。
担当はもちろん、充実のアフターメンテナンスをご用意しております。詳細は「5.アフターメンテナンス」をご覧ください。

デメリット
ページトップへ
サイトマップ 会社案内 トップ